英会話で大切なことMi☆の「英会話で大切なこと」

新宿の某英会話教室で講師をしていた私が思ったこと

必要なのは学ぶための子好奇心

ネット社会になると、英語が出来たほうが楽しいような気がしてくると思います。
英語で書いてあることや外国人との交流とダイレクトにした方がいいような気もします。
自分が発信したい情報も英語で自分でできればいいなと考えるだけでもいいそうです。

英語で何かしたいと考えることが、英会話の第一歩だともいえるそうです。
自分の思いを伝えるのは同じ言語を使っていてもなかなか難しかったりするかと思います。

会議などで自分の考えを論理的に話したりする人も少なくないと思います。
仕事の現場に外国人が増えているというのもあるかと思います。 一緒の職場にいて言葉が話せないからコミュニケーションを取れないというのはもったいないと思います。

例えばCM作りやファッションショーなどは、海外からのモデルさんが来たりするかと思いますが、彼らも長居するわけでもなく、仕事ができればいいという感じで言葉を覚える人はあまりいないそうです。
受け入れる製作者側も通訳を雇えばということであまり英会話を習得しようとは思わないそうです。
けれどこれで英会話ができるようになれば、外国からのモデルさんへの指示も自分でできるようになるかと思いますし、仕事も早くなるかと思います。

外国人が仕事場にいても英会話の必要性を感じないというのは、好奇心がなさすぎという人もいるようです。
介護の現場で外国人が担当になったときに、コミュニケーションをとってみたいと英語を勉強する高齢者もいるそうです。

いくつになっても「やってみたい、喋ってみたい」という気持ちがあれば、英会話はとても勉強しやすいものだと思います。
テレビでもラジオでもネットでも無料または安価な教材で勉強できるところも魅力だと思います。


サイト管理者

Mi☆

新宿の某英会話教室で講師をやってた時に気づいたことや思ったことをつらつらと書いています^^

カード画像のキャプション3

NEWS


2019.5.30

英会話で円滑に

2019.1.18

声に出すのが大事

2018.12.30

楽しく学ぼう!

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき閲覧者がとった行為に伴い、閲覧者や第三者に損害が発生したとしても、サイトの制作者は責任を負うことが出来ません。
またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので、予めご理解の上サイトを閲覧ください。